VScodeをwindowsにインストールする方法

2019年 8月 15日  2019年 8月 20日

VScodeをwindowsにインストールする方法

優秀なエディタであるVSCodeのインストール方法を紹介します。

まずは使っっているPCのスペックを調べる

いや、ただのエディタなんで、スペックも何も無いですけどね。

確認してもらいたいのは64bitマシンかどうかです。

(今のPCはほぼ全て64bitなはず)

を押して、「システム」って入力します。

(コントロールパネルからも追うことができます)

(マウスコンピューター製なのをこっそりステマです。)

赤枠の部分に何bitマシンなのか出ていると思います。

こちらの情報を使ってインストールです。

VSCodeのインストール

VSCodeの公式サイトからファイルをダウンロードしてきます。

トップページのボタンよりダウンロードです。

もし32bitマシンだった場合は、ボタンの右矢印から自分のマシンに合った物をダウンロードしてください。

VSCodeの公式サイトからファイルをダウンロードしてきます。

トップページのボタンよりダウンロードです。stable(安定版)がおすすめです

緑色のボタンをそのまま押せば大丈夫です。(勝手にOS検知してるはず)

もし32bitマシンだった場合は、ボタンの右矢印から自分のマシンに合った物をダウンロードしてください。

後は指示に従って次へを押すだけです。

個人的に「エクスプローラーのディレクトリコンテキストメニューに「codeで開く」アクションを追加する」は便利機能なのでおすすめです。

選択したフォルダが勝手にWorkspaeになりますから。