背景画像

静的ジェネレーターとWordPlessの3つ違い

静的ジェネレーターとWordPlessの3つ違い

エンジニア兼アフィリエーター界隈で話題となっている静的ジェネレーターについて解説します。

Wordpressとの違う部分を中心として、

どのような原理でサイトが作成されるのか?

おすすめの静的ジェネレーターは?

コストや執筆効率、収益はどうなのか?

そんな疑問をそれぞれ解説していきますね!

静的ジェネレーターとWordpressの違い

TODO: 工事中

DBの代わりにmarkdownのテキストファイルを使う

TODO: 工事中

おすすめの静的ジェネレーターは?

TODO: 工事中

コストや執筆効率、収益

TODO: 工事中

まとめ

簡単にまとめます。

DBの代わりmarkdownを使うと何が良い?

・セキュリティが硬い

・復旧が簡単

静的ジェネレーターのおすすめは

・HTML、CSSのスキルのみなら「Hugo」か「Hexo」

・スキルに自身があるなら「Gatsby」

コストや執筆効率、収益

・コストは低くできる

・WordPressより効率は下がる

・収益は変わらない

さて、そんな静的ジェネレーターをアフィリエイトに使ったらどうなのか?

以下の記事にまとめて見ました。

よろしかったら、読んでいただければ、嬉しいです!